洋服についたわきがのニオイや黄ばみの落とし方とは?

MENU

洋服についたわきがのニオイや黄ばみの落とし方とは?

クローゼットの洋服

 

わきがに悩まされている方は洋服についてしまうニオイやシミも気になるところですね。

 

わきがの方はわきの部分が特に黄ばみやすい傾向があるからです。そして洗濯してもニオイや黄ばみが取れない方も多いのではないでしょうか。

 

黄ばみは身体の皮脂やたんぱく質などがわきがのニオイ成分と一緒に着いているからです。

 

これらの黄ばみは洗濯の工夫次第では取ることができます。

洋服につくニオイや黄ばみの原因と洗い方

ポイントは水温です。40〜50度のぬるま湯は黄ばみの原因となる成分を落ちやすくします。

 

まずは40度ぐらいから試してみて効果的な温度を探してみて下さいね。そして1時間程度つけ置きしてから洗うのも効果的です。

 

洗剤や水分が布の繊維までしっかりと浸透し、汚れを落としやすくなります。漂白剤や重曹には皮脂やたんぱく質を分解する作用があります。

 

またデリケートな布地で漂白剤をあまり使いたくないという場合にはニオイの気になる箇所に洗剤を振り掛けて予備洗いをするだけでも効果があります。

 

少しの手間をつけ加えるぐらいの簡単な方法で黄ばみやニオイを落とすことができますよ。

日中も気になる!外出中の洋服のニオイ対策

汗はとっくに引いたけど、やっぱりなんか臭っている?

 

人前で上着を脱ぐのが怖い。脱いだ瞬間、臭ってしまいそうで…。

 

それはニオイ成分が布についてしまうことで、汗が引いてもニオイだけが残ってしまいます。

 

そのためには洋服にニオイを残さない工夫をしてみましょう。汗ワキパッドをこまめに取り替えるのも一つの方法ですね。

 

汗をつけないことは黄ばみの防止にもなります。わき汗を気にする方が増えていることもあり、最近は汗ワキパッドの種類が豊富です。

 

わきの下を清潔に保つことができ、雑菌の繁殖予防にもなります。制汗剤やデオドラント剤汗剤も上手に活用させたいところです。

 

スプレータイプよりは液状のものやクリームなど塗りつけるタイプの方がおすすめです。

 

スプレーより強力ですし、「シュッ」と音を気にすることなくこっそり塗れますね。それほど難しくないことばかりです。気楽に試してみて下さいね。

 

関連記事

体臭わきが対策なら真っ先に断ちたい5つの食べ物とは

わきが対策デオドラント選びは返金保証付きに限る!