わきが臭を悪化させる?!わき毛抜きに要注意!

MENU

わきが臭を悪化させる?!わき毛を抜くときは要注意!

わきがを気にする人は、わき毛を処理する人も多いと思います。

 

そうでなくても、女性の場合には夏場の薄着になる時のエチケットとしてわき毛を処理します。しかし、一方でわき毛を毛抜きで抜く事によってわきがが悪化するという噂もあります。

 

これは、一体どういう事なのでしょうか?もし、そうだとするとどうしてわきがが悪化するのでしょう?

 

今回は、気になるわき毛処理の方法について調べてみました。

 

腕を上げて脇の下を開け笑顔の女性

わき毛処理によって、わきががひどくなる原因は毛抜きにあった

わき毛を処理する事で、わきがが酷くなるとすれば、これはわきが持ちの人には深刻な事です。

 

なぜならば、わきがの原因は、アポクリン腺から分泌される汗であり、その汗がわき毛に残ると汗を分解して臭いを造り出す雑菌の餌が増える事になるからです。

 

わき毛を処理する事で、その毛に溜まる汗を軽減出来たのですが、もしわき毛を処理する事が、わきがを悪化させるとしたら、それも出来ないという事になります。

 

しかし、わきががひどくなる原因は、わき毛処理全般になるのではありません。実は、わき毛を毛抜きで抜くというのが、わきがをひどくする原因になるというのが真相なのです。

 

どうして毛抜きでわき毛を処理するとわきがが強くなるのか?

 

これは、わきがばかりにはよりませんが、例えば、鼻毛を毛抜きで抜いていると、鼻毛が濃く太くなります。どうしてかと言うと、鼻毛を抜く事で、毛穴の奥の毛根が刺激されて成長してしまうからです。

 

わきがも同じ事で、わき毛を毛抜きで抜く事で、強い刺激がエクリン腺やアポクリン腺に伝達されます。

 

これにより、アポクリン腺が膨張して分泌される汗が増えてしまい、わきががひどくなったり、エクリン腺が刺激される事で多汗症になってしまったりするのです。

 

ですから、逆に言うと、毛穴を刺激しないような方法を取るならばわきがは強くならないという事です。

 

わきがを悪化させないわき毛の処理方法

わきがを悪化させないわき毛の処理方法としては、安全カミソリで均等に剃るという方法があります。

 

この場合には毛根は残るので、生えてくるスパンは早くなりますが、毛穴を刺激しないので、アポクリン腺やエクリン腺を発達させるリスクを減少できます。

 

ただし、安全カミソリを使う場合でも、シェービングクリームをちゃんと塗り、皮膚を保護しましょう。

 

おざなりな剃り方をすると、毛が残ってしまいますし、皮膚を傷つけて雑菌が繁殖しやすくなりアポクリン汗腺に関係なく、わきがが強くなります。

 

わき毛処理が面倒な方や、肌が弱い方にお勧めの方法

男性でも肌が弱い方がいて、ヒゲソリでも安全カミソリではなく電気シェーバーという方もいます。

 

そのような方は、柴を刈る要領でわき毛を短くするという方法はいかがでしょうか?

 

これなら、肌には刃が当りませんし、長いわき毛を短くするだけでも毛の面積が減るので、汗の付着が減って、わきがの臭いは軽減できるかも知れません。

 

ハサミで切るだけなので処理も簡単ですし、多少手元が狂っても安心なので不器用な人や面倒臭い人には向いているかも知れません。

 

わきがじゃない人も注意、わき下の脱毛

わきがを持っていない人は、わき毛を毛抜きしてもいいかというと、それは分かりません。

 

というのは、今はわきがではない(もしくは軽度のわきが体質)けど、アポクリン腺は存在している人もいるからです。

 

そのような方の場合には、わき毛を毛抜きする事によって、逆にアポクリン腺が発達し今まで無かったわきがが発生するという可能性もあるからです。

 

まとめ

わき毛は、ビジュアル的に美しくないというのは理解できますが、毛は無意味に生えているという訳ではありません。

 

ですから、こちらの勝手な都合で抜いてしまうと、思わぬ副作用が出る事もあります。その点を考えてわき毛処理を行わないといけないでしょう。

 

 

関連記事

人気のデオドラントを実際に体験!オススメはコレ!【画像あり】

自宅でわきが対策が出来るたった1つの良い習慣