なんと100円で出来るわきが対策!

MENU

なんと100円で出来るわきが対策!

100円均一の風景

 

わきが治療を病院でしようと思うと、何万円から何十万円という治療費がかかってしまいます。

 

症状が深刻な場合は、病院に行ったほうがいいかもしれませんが、それほど酷くないようでしたら、まずは身近にあるもので効果を試してみてはどうでしょうか。

 

今回は、100円均一に売っているもので出来るわきが対策を紹介したいと思います。

100円で出来る外からのわきが対策

一番簡単に始められるのがウェットティッシュでこまめに汗を拭くことです。最近では持ち運び用からお徳用まで様々なウェットティッシュが売っていますので自分が使いやすそうなもので試してみてください。

 

1日に何度も使いたい場合は皮膚を傷つけないためにノンアルコールのものを選ぶと良いでしょう。

 

また、ミョウバンや重曹、クエン酸と言った「わきが対策の定番商品」も100円均一で売っています。

ミョウバン

焼きミョウバンを水に溶かしてスプレーすることで脇汗を抑える効果が期待できます。分量は様々ですが、水:ミョウバン10:1くらいの分量で溶かして使いましょう。

重曹

こちらもミョウバン同様水に溶かしてスプレーします。また、お風呂に入れることで体全体の中和効果も期待で、わきが以外の体臭全般にも効果が期待できます。

クエン酸

水垢除去などのお掃除目的に売られているクエン酸はわきが臭にも効果が期待できます。水に溶かしてスプレーしても良いでしょう。また、お風呂に入れてクエン酸風呂として使っても良いでしょう。

100円で出来る内側からのわきが対策

食品を取り扱っている100円ショップであれば必ず置いてあるのがお茶です。

 

緑茶は防臭や脱臭の効果があり、わきが対策にはとても重宝する製品です。ペットボトルのものではなく、茶葉にお湯を入れて作るものを買ってきて、毎日飲み続けると効果があります。また、飲み終わった茶葉をガーゼなどに包んで軽く気になる部分に付ければ即席デオドラントの完成です。

100円の商品を組み合わせて作れるお得なわきが対策グッズ

いくら100円といっても、全て単品で使用していてはあまり劇的な効果を期待できません。

 

しかし、いくつかの製品を組み合わせることでより効果のあるものがつくれます。例えば、上で紹介したウェットティッシュとお茶を組み合わせれば、簡単に脱臭効果のあるカテキンを含んだウェットティッシュができますし、霧吹きのようなものに軽く茶葉を混ぜておけばデオドラントとして使えます。

 

このように、わきがに効果があると言われているけれど、専門の製品を買うと高い場合などに、100円ショップなどで同じ成分を持っているものを買ってきて自分で組み合わせて使っていけばコストを低く抑えることができます。

まとめ

いかがでしたか?

 

わきが対策を始めるのであれば、いきなり高額なものを買わずに、身近にある低価なものを上手く使って効果を試してみるといいかもしれません。

 

体質とは長く付き合っていかなければなりませんので、コストパフォーマンスを考えた対策の仕方をお勧めします。

 

 

関連記事

人気のデオドラントを実際に体験!オススメはコレ!【画像あり】

自宅でわきが対策が出来るたった1つの良い習慣