知らなかった!わきが=プラスチックの臭い!?

MENU

知らなかった!わきが=プラスチックの臭い?!

プラスチックの洗濯バサミ
世の中にはわきがに悩まされている人が少なからずいます。

 

ただ、人によってその臭いの種類は一種類ではないようです。

 

では、

 

「わきがって言葉にするとどんな臭いなの?」

 

と皆さんは一度ならずも思ったことがあるのではないでしょうか?

 

常にあの臭いに悩まされている人にとっては深刻なことですが、逆にわきがではない人はなかなかその臭いというものは想像できるものではありません。

 

一例をあげて具体的にどのようなものであるか見てみましょう。

 

おすすめ記事

人気のデオドラントを実際に体験!オススメはコレ!【画像あり】

 

わきがの臭いを表現する言葉の一例

  • 鉛筆の芯の臭い
  • 玉ねぎの臭い
  • ツンとする酸っぱい臭い
  • プラスチックの臭い

など

 

注意したいのは汗臭さとは違うということ。汗臭さとの違いを言葉で表現するのは難しいですが、臭いの原因が違います。

 

汗臭さの原因となる汗はエクリン汗腺という部位から出る汗です。

 

一方わきが臭の原因はアポクリン汗腺という部位から出る汗です。

 

わきがはプラスチックの臭い?

わきが臭は科学的にはカルボン酸の臭気のことです。つまり、劣化したプラスチックの臭いと同じなのです。具体的には長い間日にさらされて脆くなってしまった洗濯ばさみであったりプラスチック容器であったりします。

 

劣化してヒビが入ってしまったプラスチックは酸素と合体し、カルボン酸を発生させ、ツンとした臭気が辺りに拡がります。この臭いが一般的にわきがの臭いと言われています。

 

おや?部屋に入ったら嗅ぎ慣れぬ臭いが...

部屋に入ったとき上記で述べたような臭いがしたら大体このプラスチックの臭いです。臭いがその部屋だけであったら、「わきがになってしまったのか!?」と慌てる必要はありません。

 

しかし劣化したプラスチックを洗ったり綺麗にしても臭いが取れるものでもありません。諦めて使い続けるか、思いきって捨ててしまうかの選択をすることになります。

 

プラスチック用品は大事に使っていてもどうしても劣化してしまうものなのです。それでも太陽を避けることで劣化を抑えることはできるので置場所を変えるなど、工夫してみましょう。

 

大体わきがの臭いは説明したような臭いです。本人がいくら気を付けていてもどうしても出てきてしまう臭いなのです。体臭に悩んでいない人にはなかなかわからない辛さです。

 

臭いがする人にはできるだけ配慮をすることが大切です。また、自分もそのような体臭を気にすることにならないように常に身の回りを清潔に保ちましょう。

 

関連記事

わきが対策デオドラント選びは返金保証付きに限る!

レーザー脱毛でわきが臭が消える?!